トンボ

DSC_0350.JPG


久しぶりに庭でトンボを見た。羽黒トンボかな。きれい、と言うと笹に止まってくれたので、「スマホで撮るから待ってて」と急いで家の中から持ってくると、ちゃんと同じ笹に止まって待っててくれた。蝶もそうだけど、きれい、と言うと葉に止まるし、待ってて撮るから、と言うとじっと同じ葉で待っててくれる。偶然でもない気がする。人でなくても生き物はほめられたら嬉しいのかも。
私もほめられると木に登ってもいいぐらい、嬉しくなってしまう。


直感に従って生きてきた思想家

DSC_0367.JPG

 


内田樹の「そのうちなんとかなるだろう」を読んだ。新聞に載っていたので買ってみたのだ。
文章は読みやすいけど鬼才だな、と思った。なんとなく生きてきた、と言うが選択はかなりしている。人に恵まれ過ぎるのも、この人の強烈な吸引力なのだろう。東大を出ているからといってそういう道を歩けるわけじゃないだろうから、やはり強い信念とか曲げない勇気がある人だと思う。
私でも、少し参考になった。


コンサート

DSC_0337.JPG


3時に打ち合わせが終了したあと、出版社の女社長に誘われてミネハハさんのコンサートに行ってきた。六本木。
久しぶりの六本木は右も左もわからない。東京生まれの女社長が頼りだ。
ミネハハさんの誕生日だそうで楽屋にはケーキが沢山届いていた。女社長も小さくても一個五百円もする有名どこのパウンドケーキの化粧箱を贈っていた。一個でいいから食べてみてぇー。
静岡から来ているイラストレーターの女性と会場で会うことになっていて、コンサートが終わったあと3人で食事することになった。
寿司でも食べに行くのかな、と思ったら駅に近いラーメン屋になった。初めて入る店はシンプルな醤油ラーメンと決めているが、二人は激辛の牛すじラーメンを食べた。それにプラス一口餃子も。この餃子は食べやすくて美味しかった。六本木に来たらオススメです。店の名前は忘れたけど、並んでる店でした。
食べ終わると、サッと丼がかたずけられ、会計伝票が置かれました。回転率のいい店なのですね。客は黙々と食べ店をでるのでした。



馬里邑れいの本

馬里邑れいのオフィシャルブログ。馬里邑れいのプロフィールと日記、馬里邑れいによるオリジナル小説の投稿など。

profile


書いた記事数:371
最後に更新した日:2019/10/22

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

others

mobile

qrcode