DSC_0313.JPG

 

 
今日のような雨は大好きだ。嵐のようで生きている、って感じられる。
今、特急に乗車してる。これから埼玉の友人宅に行く。この雨で大丈夫?と友人は心配するが、この雨だから生き生きしてるんだよ。しとしと暗く降る雨ね方が億劫だ。バシャバシャ降られてコートも濡れて、あーさみー、と覚醒できる。
私は方向音痴なので友人は何度も乗り換えの説明をする。私と違い几帳面なのだ。なんとかなるさが常の私のようないい加減さのない友人だ。私がいくら努力は才能に勝てないし、才能はツキに勝てない。従ってツキは最強、と言っても信じない。彼女は努力を大切に生きてきた。あっぱれ、と言うと、「でもこの頃思うんだ。努力してもスポーツも勉強もれいちゃんに勝ったためしがない。やっぱりツキが最強なのかな、、、」そうでもない。「私はギャンブルが好きだけど、ほぼ敗北。ツキはそう続くわけじゃないよ」「そっかー、」と彼女は納得したけれど、私はやっぱりツキに賭けてしまう体質だ。努力いつも遠い彼方にいってしまう。


大道芸

DSC_0319.JPG


大道芸をやってるよ、と言うので友人と行ってみた。
結構観客はいて、おー、と拍手が多かった。スペインから来ました、と言っていた。好きで選んだ職業なのだろう。あちこちの国を回っているそうで、日本も地方まわりが楽しいと言っていた。にこにこひょうきんに芸をこなしていて、感心する。
好きな仕事をして人生を楽しんでいるのかな。


飛んでさいたま

DSC_0296.JPG


麻雀放浪記と飛んでさいたま、を映画館で見た。


麻雀放浪記は阿佐田哲也を読んでいるだけに、AIと麻雀? と馴染めなかった。飛んでさいたまは笑えた。百人近く館内にいたけれど、あちこちで笑いが起きていた。友人に誘われて渋々行ったのだけど、来てよかった。こんなに笑えるとは。摩夜峰央が原作だったのね。パタリロの。だからボーイズラブだらけで、摩夜峰央だものそうだよな、と面白かった。GACKTがなりきってマジメに放つセリフも笑わせてくれた。

 



馬里邑れいの本

馬里邑れいのオフィシャルブログ。馬里邑れいのプロフィールと日記、馬里邑れいによるオリジナル小説の投稿など。

profile


書いた記事数:364
最後に更新した日:2019/08/23

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

others

mobile

qrcode