ハグ

DSC_0579.JPG   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Kちゃんは、塾生の友人で、Iちゃんとよく遊びに来ていた。そう、塾を始めた頃なぜか塾生の数と同じぐらい、遊びに来る子供で賑わっていた。で、私はバスケットや、野球、ゴルフなどして遊んでいた。もちろん楽しかったからだ。そのせいか、塾生たちは、振り返ると勉強した記憶がほぼなくて、遊んだ記憶しか残ってない、と言う。「どうも、すみません、」と私は笑いながら言う。
遊びに来ていたKちゃんは、悩み(淡い恋の)を相談してくれたりして楽しかった。元塾生から電話番号を聞いた、と言うことで、会うことになった。もうどのぐらい年月が経ったのだろう。ちょっとドキドキしながら、待ち合わせの駐車場に行くと、車から出てきたKちゃんは、「先生、!」と両手を広げたので、ハグしたのだが、こんな情熱的なハグはしたことなかった。Kちゃんの優しさが伝わってきた。
「先生、変わってないねー」って、元塾生たちと同じ事を言うけれど、君たちも変わってないよ。すぐにあの頃の感性にもどっちゃうもの。
食事をして笑いあって、すごく楽しかった。
写真はKちゃんかプレゼントしてくれたボールペン。一部手作りで、ドライフラワーが入っていて、イニシャルもRがついていた。
食事をして別れたあと、塾しててよかった、って心から思えたよ。
君たちと遊んだことは、私の宝なのだね。


宮本武蔵

DSC_0577.JPG


友人が間違って2セット買ってしまったから、読むなら吉川英治の宮本武蔵を8巻おくる、と言ってくれた。
「読む、読む、」と言ったけど、私、宮本武蔵好きだっけ?

8巻も夢中で読めるかなあ。どんな感性を持っていたのか、は興味ある。きっと戦略家で心身共に健康だったのでは。五輪の書は読んだことがあったけど、内容はすっかり忘れた。一番興味があるのは、佐々木小次郎と戦った時の心情だ。どのぐらい勝利の確信があったのだろう。小次郎は負ける、かも、、、と思ったのだろうか。小次郎の風情から、なんとなくそう思うのは私だけかな。


明るいニュースがほしい

DSC_0573.JPG


テレビはウイルスの怖いニュースが多い。来週、東京に行かなければならない。やはりマスクはしていかないとダメかな。マスクは息苦しくて好きじゃないけど。


こんな時なので、「運気を磨く」と言う本を読んでみた。すでに90冊以上の著書がある工学博士の本だ。読みやすく、夢中で読んでいて、終わりに近くなった所で一ヶ所、前のページで言ってたことと違うよ、、、を見つけてしまった。ああ、ずっと見つけたくなかったな。

もう一度最初から読んでみよう。そうすれば、「間違いじゃなかった」と 思えるかも知れない。終盤まで、今の自分に最も元気と自信をくれる本だ、と目を輝かせて読んだので、もう一度読んで、私の勘違だった、と思えたら嬉しい。



馬里邑れいの本

馬里邑れいのオフィシャルブログ。馬里邑れいのプロフィールと日記、馬里邑れいによるオリジナル小説の投稿など。

profile


書いた記事数:393
最後に更新した日:2020/04/03

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

others

mobile

qrcode