夢で怒

DSC_0595.JPG


びっくりだ。
自分の大声で目が覚めた。寝ぼけ眼で時計を見たら午前3時だ。私は「なんで勝手なことばかり言ってんだよ!恥を知りなよ!」と大声で言ったのだ。人生2度目の夢での怒り声だ。で、その時は相手も覚えていたのに、朝目が覚めたら誰か思い出せなかった。少しほっとした。忘れた方がいい。それよりも夢で怒鳴ったことで、朝はすっきりしていた。発散できたのだろう。確か夢から覚めたばかりのとき、私は怒鳴った自分に、「これでいい、」と頷いていた。意外だった。いや、怒りは自分の為にならない、と普段なら否定するのに。余程だったのだろうか。相手が思い出せないから、反復することもなく、心も穏やかなので、花を見に車を走らせたのでした。


なんでこんなに花はきれいなのだろう。


関連する記事
コメント
コメントする








   

馬里邑れいの本

馬里邑れいのオフィシャルブログ。馬里邑れいのプロフィールと日記、馬里邑れいによるオリジナル小説の投稿など。

profile


書いた記事数:419
最後に更新した日:2020/09/22

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

others

mobile

qrcode