チェンジしてほしい

 


私がインタビューして書いている方の講演があったので、聴きに行くことになった。もう一人講師がいて、その人はとても有名なY氏だ。コメンテーターとしてテレビにも出ている。新幹線の駅入口で3人は会った。迎えの車が来ていて、そのまま会場でランチを頂く。食べ方を見ていたらY氏は美味しそうに食べていた。私が一番早く食べ終わったのは、朝食に味噌汁とゆで卵しか食べなかったから。別の喫茶室で珈琲タイムの時に私の本、「身代金」をY氏にあげた。ただのバカじゃないです、なんとか仕事してます、と心の中で訴える私だ。でもY氏は肩書きを忘れるほど、穏やかな人だ。珈琲タイムの談笑が楽しくて3人とも会場入りが遅れた。(私は1番前でただ聞くだけなのだけど)
Y氏は2時間、K氏は1時間半、会場で講演した。
その内容の迫力あることあること。二人ともすごい。
Y氏の脱原発は納得がいく内容だった。どれだけ危険か、太陽光の方が安いのに原子力を使用するのはすべて金、人が拝金主義を捨てない限り危険は無くならない。あってもあっても欲しくなる金は諸悪の根元、と力説した。物々交換から人は欲がでたのだそう。大昔は野菜が取れたら当たり前のようにわけてあげる、魚が取れてもわけてあげる、そうした損得勘定のない暮らしが人間を穏やかに人間らしくする、といい切っていた。プラトンから経済学者、スポーツとあらゆる分野の話ができて、みな聞き入っていた。大きくはない頭の形だが、知識の宝庫という感じだ。朝まで生テレビでの筋の通った論破も頷ける。
で、夕方の酒席で「私の頭と交換しませんか。重さがない、というのもなかなか味があるし、たまには楽ですよ、」と言ったら、すごく笑っていた。

やっぱり交換はいやなんだね。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

馬里邑れいの本

馬里邑れいのオフィシャルブログ。馬里邑れいのプロフィールと日記、馬里邑れいによるオリジナル小説の投稿など。

profile


書いた記事数:403
最後に更新した日:2020/05/31

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

others

mobile

qrcode