直感に従って生きてきた思想家

DSC_0367.JPG

 


内田樹の「そのうちなんとかなるだろう」を読んだ。新聞に載っていたので買ってみたのだ。
文章は読みやすいけど鬼才だな、と思った。なんとなく生きてきた、と言うが選択はかなりしている。人に恵まれ過ぎるのも、この人の強烈な吸引力なのだろう。東大を出ているからといってそういう道を歩けるわけじゃないだろうから、やはり強い信念とか曲げない勇気がある人だと思う。
私でも、少し参考になった。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

馬里邑れいの本

馬里邑れいのオフィシャルブログ。馬里邑れいのプロフィールと日記、馬里邑れいによるオリジナル小説の投稿など。

profile


書いた記事数:403
最後に更新した日:2020/05/31

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

others

mobile

qrcode