飛んでさいたま

DSC_0296.JPG


麻雀放浪記と飛んでさいたま、を映画館で見た。


麻雀放浪記は阿佐田哲也を読んでいるだけに、AIと麻雀? と馴染めなかった。飛んでさいたまは笑えた。百人近く館内にいたけれど、あちこちで笑いが起きていた。友人に誘われて渋々行ったのだけど、来てよかった。こんなに笑えるとは。摩夜峰央が原作だったのね。パタリロの。だからボーイズラブだらけで、摩夜峰央だものそうだよな、と面白かった。GACKTがなりきってマジメに放つセリフも笑わせてくれた。

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

馬里邑れいの本

馬里邑れいのオフィシャルブログ。馬里邑れいのプロフィールと日記、馬里邑れいによるオリジナル小説の投稿など。

profile


書いた記事数:383
最後に更新した日:2020/01/26

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

others

mobile

qrcode