初めての横須賀

DSC_0055.JPG


仕事で横須賀に行った。
初めての横須賀。品川駅で出版社の女社長が待っていてくれた。やはりおっちょこちょいの私が心配なのだろう。どこに行ってしまうのか、横須賀に着いても待ち合わせ場所に一人でたどり着けるのか、本人の私にもわからない。その性格を知ってもらえて助かる。前の日には時間と場所の確認の電話が入る。一度、打ち合わせの日時をすっかり忘れていて、「今、どこ?」「家です」「えー!新橋で11時に打ち合わせの日でしょ!」「ど、どうしよう、すっかり忘れていました、、今から飛んで行きます、、」「皆さんそれまで待ってられないわ」「は、はい、では社長だけでも待っていてください、、」「しょうがないわね」ということで、私は特急電車に乗り、二時間後に新橋に着いた。すると、全員が待っていてくれ、身が縮む思いだった。
今日は無事横須賀に着いた。駅から出ると海軍らしき人達がいて、横須賀らしい雰囲気でした。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

馬里邑れいの本

馬里邑れいのオフィシャルブログ。馬里邑れいのプロフィールと日記、馬里邑れいによるオリジナル小説の投稿など。

profile


書いた記事数:316
最後に更新した日:2018/05/17

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

others

mobile

qrcode