DSC_0017.JPG


時折米をあげていたら、この頃毎日朝になると雀が来るようになった。雀の朝は早いのか、5時にはチュンチュンうるさい。でも私には5時は夜中だから起きない。すると8時ごろまで鳴かなくなった。けれど私が忘れて米を運ばないと、10時頃になって、居間の前を行ったり来たり飛んで催促する。賢いなあ、と感心して米をあげる。
すぐ降りてきて食べる雀は一羽か二羽で、あとは近くの枝に止まって私がいなくなるのを待つ。当たり前だけど性格違うんだなあ、と感心する。
友達にならない?と言ってみたが無反応だった。雀たちは私をどう思っているのだろう。少しは感謝してくれてるだろうか?


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

馬里邑れいの本

馬里邑れいのオフィシャルブログ。馬里邑れいのプロフィールと日記、馬里邑れいによるオリジナル小説の投稿など。

profile


書いた記事数:332
最後に更新した日:2018/09/20

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

others

mobile

qrcode