新たな友達

15128262837730.jpg


神谷バーで飲み会があった。月例会なのだけれど、久しぶりの参加だ。なにしろ集まる人が東大卒、京大卒で、女性なのに千葉大の教授だったりする。こんな会に呼んでいただけるのは光栄だけれど、緊張する。私の馬鹿さが露呈しないように、と。
けど、今回初対面のTさんとは最初から違和感なく話せた。面白い。
「私はブスでしょ。だから20代の時はアタックしまくった!断られても断られても。4度目の告白にやっと付き合ってもらったけど、3年後、やっぱりオレブスはだめだわ、と元彼女に戻られてしまった」と明るく話すのだ。話し盛ってませんか?と訊いたけど、「嘘をついてどうするの」と返された。東京生まれの一人っ子で楽しい。あっという間に三時間が過ぎ、友達になろうと握手までできた。「あなたの住む街に行く!」とも言ってくれて、ラインも時々来る。ラインはかなりふざけているけど、パソコンの神谷バー仲間への一斉送信にはこう書かれていた。「(前略)馬里邑さんとの出会いは大変刺激になり久しぶりに若い頃にタイムスリップした気持ちになりました。帰宅して鏡を見るまでの短い間でしたが、20代の気持ちのままでいられました。ありがとうございました。」
とても嬉しかった。この一人っ子の秀才とは友達になれるかもしれない。比較して私をバカとも思わず、こんな風に皆さんに送信してくれるなんて。
久しぶりに友達になりたい、と強く思った。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

馬里邑れいの本

馬里邑れいのオフィシャルブログ。馬里邑れいのプロフィールと日記、馬里邑れいによるオリジナル小説の投稿など。

profile


書いた記事数:323
最後に更新した日:2018/07/15

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

others

mobile

qrcode