素敵な話

14904950081470.jpg


日刊スポーツに載っていたのだけれど、25歳の男が深夜1時にタクシーに乗って運転手に鋭利な刃物を突きつけ金を奪おうとした。
運転手は「若いんやから、こんなことしちゃあかん」と戒め、近くのファミリーレストランで食事をおごった。運転手は「仕事があるから」と先に店をでたが、25歳の男はファミレスを出たあと、交番に自首したという。タクシー運転手の優しさが身に染みたのだろう。
警察に通報するわけでもなく、短く説教し、深夜食事をおごり、仕事があるからと消えていくなんて、なんと粋な運転手だろうと感動した。25歳の男はこれからは、タクシー運転手の優しい心を大切に秘めて生きていけるだろう。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

馬里邑れいの本

馬里邑れいのオフィシャルブログ。馬里邑れいのプロフィールと日記、馬里邑れいによるオリジナル小説の投稿など。

profile


書いた記事数:316
最後に更新した日:2018/05/17

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

others

mobile

qrcode