会津の城に

111017_100434.jpg
お城を見て、抹茶をいただき、久しぶりに時を忘れて過ごしました。
高校時代に行った姫路城にも、また行きたいなあ…

東武動物公園

110803_121232.jpg
剥製かと思ったら、いきなり動いたのでびっくり。
東武動物公園はいつ来ても飽きない。
閉園まで動物公園にいて、かなり歩き回りました。10キロぐらい歩いたかな。

洒落た画廊

111115_134956.jpg
少年画報の最後の編集長だった方の父娘二人展を見に、銀座の画廊に行きました。この画廊は常に半年先まで予約で埋まっている人気画廊なのだそうです。

ワイン

100826_141730.jpg
17日、友人がボジョレーを持ってきた。私はグラス一杯であとは友人が飲み干した。私はワインよりもカクテルか焼酎を好むのだけれど、20日の日曜日は収穫祭でワイン農場へ。沢山の人が陽気に飲んで歌って騒いでもいた中で、同級生8人で来たという品のいい男だけのグループが話しかけてくれて和やかなひとときを過ごした。「なんだかすごく楽しかった。また来年あおうね」と手を振って本当に楽しそうに8人は帰っていった。
それからすぐに、今度は小学六年生の女の子3人グループが話かけてきた。
3人で来たそうで、ワインは飲めないけれど雰囲気が好きだと元気な六年生に、「素敵な大人になりそう」と拍手してあげた。
いい日だったな。

小鳥たち

111125_085430.jpg
うちの小鳥たちは夜が遅い。静まりかえる12時、1時は絶好調らしく、ピーピーとうるさい。
家族5羽の内訳は、白とブルーの羽毛を持つお父さん、後はお父さんの子供。長男のキーちゃんは優しくてひょうきん。次男のグリちゃんは独自行動が好き。三男のチビは怖がりや。唯一牝のキコちゃんは片足が悪いのでうまく飛べない。そのキコちゃんを常に守っているのがお父さん。餌を口移しであげたり、一緒に飛んだりと、見ていると心温まる。
十人十色のごとく、五羽五色で面白い。キコちゃん以外みんな手乗りなので、結構遊び相手になっています。

人生案内

111125_195246.jpg
読売新聞に人生案内というコーナーがある。
小学生の頃、毎朝このコーナーだけを読んでから、学校に行った。クラスメートは誰も読んでいなかったけれど、毎日休みなしに、しかも回答者が違う欄はここだけで、飽きなかった。大人というものは沢山の悩みを抱えているものだと感心しながら読んだ。
成人した私は朝日新聞と日刊スポーツをとるようになったのだけれど、久しぶりに読売をとってみたら、まだ人生案内はあった。
やっぱり毎日読んでしまう。
贅沢な悩みだなあと感心することもある。独身の四十代女性で、コツコツと貯めて数千万貯金ができたけれど、何もしたいことが見つからない、どうしたら生きがいのある生活ができるのでしょう、というもの。
私がそれだけあれば、悩みなどしないし人に相談もしないで、すぐに一千万持ってラスベガスに行く。もう一千万で国外の旅を飽きるまで満喫し、あとのお金で喫茶店をやる。私なら三分ででる答えを相談者は何故悩むのか、とても不思議だ…

三針縫う

111128_135405.jpg
左上の親不知を抜いた。
痛みもないし、右で食べればいいだろうと、帰りに和風レストランに寄って海鮮丼をガツガツ食べた。食事が済み、熱い珈琲を飲んでいたら、口の中がぬるりとした。
これは……青くなって家に帰り、ガーゼをつめて血止めしたけれど2時間経っても止まらない……。
慌てて車を運転し歯科医院に逆戻り。「たいしたことはないですが、せっかく来たので縫っときましょうか」、とまた麻酔をかけられ三針縫われ一件落着。食事をしたことは内緒。フーッ、助かった。

ヤマトCR

111209_193148.jpg
久しぶりに娯楽の殿堂に行ったらヤマトがあった。
嬉しくなって打ったけれど、いくらリーチがきても当たりは来ない。赤文字のセリフでも、カキーンと音がして目玉みたいなのが中央に飛びだしても外す。波動砲も効果なし。結局一度もこないままお了い。
映像も音楽もよかったのに当たりはなしで残念。

麻雀初段

100923_112926.jpg
日本プロ麻雀連盟から、初段の免状が届いた。嬉しい。副会長は、あのムツゴロウさん。
麻雀は様々な役があって面白い。去年の阿佐田哲也杯では四十八人中四位。
来年の阿佐田杯はトップを狙う…つもり…。

司会

110802_194238.jpg
元県会議員の方のクリスマスパーティーの司会を頼まれた。
なんだかよくわからないけれど面白そうなので引き受けて、市民会館桜ホールに行った。百四十人もの出席者がいたけれど、何故か余りドキドキしない。知らない人ばかりだからかな。プログラムを渡されて、リハーサルなく本番。
舞踊あり、フラダンスあり、歌ありでなかなかの面白さだ。最初こそ多少あがったけれど、なんだか調子に乗って、皆様、甘い声で魅了してくださった○○さんに盛大な拍手を、などとすべやかに言葉が出て、自分の意外な面を発見してしまった。
司会などしたこともなかったのに…。
しかもじゃんけんの強い私はじゃんけんに勝ち進み、ジャンボ宝くじをプレゼントされたのでした。
当たるといいな…。


馬里邑れいの本

馬里邑れいのオフィシャルブログ。馬里邑れいのプロフィールと日記、馬里邑れいによるオリジナル小説の投稿など。

profile


書いた記事数:287
最後に更新した日:2017/10/16

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

others

mobile

qrcode