コンサート

DSC_0337.JPG


3時に打ち合わせが終了したあと、出版社の女社長に誘われてミネハハさんのコンサートに行ってきた。六本木。
久しぶりの六本木は右も左もわからない。東京生まれの女社長が頼りだ。
ミネハハさんの誕生日だそうで楽屋にはケーキが沢山届いていた。女社長も小さくても一個五百円もする有名どこのパウンドケーキの化粧箱を贈っていた。一個でいいから食べてみてぇー。
静岡から来ているイラストレーターの女性と会場で会うことになっていて、コンサートが終わったあと3人で食事することになった。
寿司でも食べに行くのかな、と思ったら駅に近いラーメン屋になった。初めて入る店はシンプルな醤油ラーメンと決めているが、二人は激辛の牛すじラーメンを食べた。それにプラス一口餃子も。この餃子は食べやすくて美味しかった。六本木に来たらオススメです。店の名前は忘れたけど、並んでる店でした。
食べ終わると、サッと丼がかたずけられ、会計伝票が置かれました。回転率のいい店なのですね。客は黙々と食べ店をでるのでした。


金魚

DSC_0327.JPG


スーパーの前で金魚すくいしてたので挑戦した。1度目は1匹。2度目は0。なのにオマケ、と4匹くれて合計5匹になった。
金魚鉢がないので、とりあえずボールに入れてアンジーにも見せてあげたのだが、アンジーは目を反らして見ないのだ。こんなに小さな金魚なのに、水の中を動いているのが怖いのだ。臆病で困った犬だ。


DSC_0313.JPG

 

 
今日のような雨は大好きだ。嵐のようで生きている、って感じられる。
今、特急に乗車してる。これから埼玉の友人宅に行く。この雨で大丈夫?と友人は心配するが、この雨だから生き生きしてるんだよ。しとしと暗く降る雨ね方が億劫だ。バシャバシャ降られてコートも濡れて、あーさみー、と覚醒できる。
私は方向音痴なので友人は何度も乗り換えの説明をする。私と違い几帳面なのだ。なんとかなるさが常の私のようないい加減さのない友人だ。私がいくら努力は才能に勝てないし、才能はツキに勝てない。従ってツキは最強、と言っても信じない。彼女は努力を大切に生きてきた。あっぱれ、と言うと、「でもこの頃思うんだ。努力してもスポーツも勉強もれいちゃんに勝ったためしがない。やっぱりツキが最強なのかな、、、」そうでもない。「私はギャンブルが好きだけど、ほぼ敗北。ツキはそう続くわけじゃないよ」「そっかー、」と彼女は納得したけれど、私はやっぱりツキに賭けてしまう体質だ。努力いつも遠い彼方にいってしまう。



馬里邑れいの本

馬里邑れいのオフィシャルブログ。馬里邑れいのプロフィールと日記、馬里邑れいによるオリジナル小説の投稿など。

profile


書いた記事数:357
最後に更新した日:2019/07/05

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

others

mobile

qrcode